お知らせ

誠に恐れ入りますが、現在水曜日は、函館市内の直接配達をお休みさせていただきます。
クリックポストやゆうパックの発送に関しては通常通りとなりますので、ご利用を心よりお待ちしております。

【#お店のこと】ANCHOR。

【#お店のこと】ANCHOR。

2020-9-22

港町、函館。

海沿いを歩いていると、たくさん見かけるこのマーク。

ANCHOR

「アンカー」と読みます。
日本語で錨(いかり)を意味します。
船の錨ですね。

そんな「アンカー」をお店の名前にしました。
港町、函館のイメージに合うといいなと思っていますが
いかがでしょうか?笑

錨(いかり)のアンカー

船の錨は、船が流れてしまっていかないように
水底に沈める重たいおもりです。
以前少し、帆船にかかわる仕事をしていた時に
何度か目にすることがありました。

「港町のイメージ」ももちろんありますが、
函館にアンカーを下ろして、函館のみなさんの近くで
できるだけ長くお店をやっていきたい
これがANCHORに込めている一番の思い、願いです。

まだまだ駆け出しですし、やりたいことも色々、
スタイルも変わっていくかもしれませんが、
「ずっと函館で」の決意を実はもっていたりします。

もうひとつの「アンカー」

アンカーといえばもう一つ、リレー競技などの最終走者の意味も持っていますね。
もとは昔オリンピック種目だった、
綱引きの最後尾の選手の呼び名からきているそうです!

このお仕事も、リレーで言えばアンカーだと思っています。

珈琲に限ったことではありませんが、
現地(生産地)には、丹精込めて素材を生産している方々がいます。

そして、それを調理や製造に使える状態に加工してくれる方々もいます。
(珈琲では、実から種の状態に精選する工程にあたるでしょうか)

さらに、それを私たちの手元まで輸送してくれる方々、
その他にも沢山の人の手が入り、思いがのって、素材が運ばれてきます。

そして、珈琲でいえば焙煎の作業をして、
珈琲を召し上がるお客様の手元にお届けする。
とても責任のある最終走者だと思います。

だからこそしっかりと丁寧にお届けすること、
飲み頃を逃さないように焙煎したてをお届けすることを
必ず忘れずに焙煎とお届けをしていきます。

ロゴには

そんなANCHOR COFFEEのロゴです。

ホームページ、パッケージと、自分でつくりたい!と思い進めてしまうのですが、
ロゴはあるデザイナーさんにお願いをしました。

いろんな意味を込めているので、あえて錨のマークはつけず、
とてもシンプルなロゴですが、

Aの横棒部分のモチーフに
「港町の函館に吹く風に乗って運ばれる珈琲の香り」と
「函館にしっかり錨を下ろして長く続けていく宣言、旗印」
2つの特徴、思いをのせて作成してくれました。

とても気に入っているロゴマークです。

つらつらと書いてきたこのANCHORへの思いを忘れずに
丁寧な仕事で皆さまに珈琲をお届けしていきたいと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

お店に置いているスピーカーも”アンカー”
関連あるものを集めたくなりますね。笑

「ここにアンカーあったよ!」
「この形、アンカーっぽい!」
ぜひぜひ教えてください!笑

最後までお読みいただきありがとうございました。
良い連休明けを!!

【お知らせ】夏の珈琲。
【お知らせ】春の珈琲。
【お知らせ】価格表示に関するお知らせ
【お知らせ】冬の珈琲。

お知らせをもっと見る

よみものをもっと見る

タイトルとURLをコピーしました